<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
グッバイマドリッド。
これがロンドンから発つ最後のマドリッドになるかも?
っと思って旅した今回のマドリッド。
内容が濃すぎて好きな店にぶらりと寄ることも、
行きつけのビール専門店も逃してしまったから未練タラタラ。
やっぱりもう一度行くかも?と今は思ってる。

三日目のマドリッド。
この日は友人のロベルトと遅めの朝食をとなっていた。

いつも通りエマとともに朝早くに起床。
出勤前のアリに御礼をし彼女を見送って荷物を片付ける。
急いで順番にシャワーを浴び、軽く朝食を済ませ
ロベルトとの待ち合わせ場所、チュロスカフェへ向かう。
ロベルトはいつ会っても新しいマドリッドを見せてくれる。
チュロスとチョコラテをいただき、まさかのハシゴ。
もちろんバル。
そしてさらにハシゴ。これがマドリッド。
私たちのフライトは3時。昼過ぎには空港へ向かう予定。
時間はともかくY君をここに残して去る事はちょっと心配。
でもそんなことも言ってられない。私たちはそろそろタイムアップ。
朝から三軒行けば十分だ。
とりあえずY君はロベルトに任せ、夜はアリに任せてきたから大丈夫。
最後までバタバタなマドリッドの旅、終了。

ロベルト指定のチョコラテリアにて。

久々に食べたチュロス。美味しかった。

2軒目。

さすがロベルト。いい感じのバルを知ってる。

3軒目。ここもいい感じ。
ここでタイムアップ。Y君、ロベルトとお別れ。
| comments(0) | - | spain |
マドリッド2日目。
飛ばし過ぎた1日目。
2日目の朝はゆっくり起床。

といきたいとこだったけど、毎度ながらエマのおかげで
私たちファミリーだけいつも通り早起き。
アリもY君も起きる気配なし。
喉はカラカラだし、オレンジはたくさんあるし
(キッチンの説明、何でも飲んで食べていいと前夜にアリに言われてた)
オレンジジュース好きのエマのためにジューサーを使って
フレッシュなオレンジジュース作り。
シャワーも済ませ、スッキリしたところでみんな起床。
スペインの朝らしくパンコントマテを食べて、エスプレッソを飲んで
街へ繰り出す。
の前にマドリッドのチャイナタウン(的な街)で夕食用の食材を探す。
アリにお礼の気持ちを込めてディナーを作る予定。
無事に食材がゲットできたところで同じエリアにあるハモン屋さんへ。
マドリッドで1番大きなハモンのお店だとか。確かに。
ここで早速迎え酒&ハモンイベリコ。
しっかりお土産用のイベリコも購入し、地下鉄でセンターへ。
この日は特に決まった予定はなかったけど
マドリッドに来るのが初めてのY君のために一応ベタな観光を。
たまにバルで休憩しつつ私たちが昔住んでいたエリアまで歩く。
ショッピングして行きつけのバルでまた休憩。
夜はギョーザを作るから早めに帰宅。
Y君と一緒にギョーザを作り、持ってきたラーメンを湯でる。
エマ用にご飯も炊いて。
アリのシスターファミリーが挨拶だけしにやって来てくれ
みんなで乾杯。エマ、テンションマックス。
この日の夜もエンジンがかかるのが遅いアリは
ちょうどいい感じで赤ワインが空いたところで追加ワインを開けたとさ。

2日目もtheスペインな日でした。

翌日。なんと晴れた!

ハモン屋さん。上にあるのは全てハモン!

迎え酒。でもスペインのビールはおいしい。

ハモン、チョリソ、サルチチョン。

マドリッドの中心地、solへ。青空。

天気もいいし、休憩がてら外でビアタイム。

アリがガンバって描いたイラスト。

観光の定番、プラサマジョール。

観光地を後にし、私たちの好きなエリアへ。

昔の行きつけカフェバル、ペペボテジャ。

エマタイム。

せっかく作った餃子を撮り忘れ。
これはラスト一本のワインで話がさらに盛り上がってるとこ。

夜1時過ぎ就寝。
翌日、アリは朝から仕事へ。
| comments(0) | - | spain |
またまたマドリッド!
また!?
っと思われてると思いますが、3月初めの週末(+月曜日)に
マドリッドへ行ってきました。
きっかけは前に書いたようにロンドンに留学中だったY君が
マドリッドへ行くことをキッカケに気づけば酔った勢いで
私たちまでチケットをとってた。。(言い訳です)
今回のマドリッド、前回と同様に雨予報。しかも毎日。
ロンドンも雪でクレイジーな天気だったけど
青空が売りのマドリッドもすでに10日ほど雨が降り続いていたらしい。
さすがに天気予報は変わらないよね。。
と思っていたけど。。


マドリッドへ向かう日。
前日まで降っていた雪も止み、気温が上がったお陰で雪が溶け始めた。
心配していたフライトは30分遅れで出発し、無事にマドリッド到着。
予報通り雨は降ってるけど仕方ない。
タクシーで今回お世話になるアリ宅まで向かい、
荷物だけ置いてそのままタクシーでアリおススメのマーケットへ。
このマーケットには来たことなかったよ。
このマーケット、普段は普通に食材を販売してるだけ
まさに地元のマーケット。
っが土曜日は魚屋さんも肉屋さんも八百屋も果物屋さんも
タパスとビール、ワインを販売する屋台バルに変わるのだ。
何ともスペインらしい試み。
お陰でマドリッド到着1時間後にはビール片手にタパス。
しかもマーケット内で何軒もハシゴ。
コスパも質も素晴らしい。外は雨だし、尚更ありがたい。
周りには呑兵衛のスペイン人たち。話も盛り上がりご馳走になったり。
これだからマドリッドはいい!

みんなして初めから飛ばしてしまいちょっと眠気が。。
でもここからアリのエンジンがかかる。
ひとまずY君のお土産調達に付き合い次の目的地はアリの従兄弟のバル。
っがまだオープンしてない?!
オープン待ちで近所にあるもう一つのマーケットへ。
こちらはツーリストもたくさん訪れる有名どころ。
ここでVermutというお酒を頂き、タパスをつまみ
改めてアリの従兄弟のバルへ。(電話してオープンさせたっぽい)
ここには以前も来たことがあり、好きなバルの一つ。
ここでもビアがどんどん出てきて、その度にタパスが付いてきて
なのに支払いはわずかな値段で。。ほんと有難いよ。
ここまできてやっとディナータイムの予感。
全てアリ任せだからわからないけど。。
結構、歩いて着いたレストランはガリシア料理のお店。
朝6時起きで昼から飲み続けてるからもうヘトヘトだけど
赤ワインとともにガッツリと頂きました。
この時点でエマはさすがに寝た。
ウーバーでアリのアパートまで戻りやっと就寝。
と思ったらエンジンがかかるのが遅いアリは冷蔵庫からビールを出した。
Nさんはエマとすぐにベットに入ったので私かY君か
どちらかが付き合わなきゃいけないね〜。
ここは若者にお願いすることにし、私はすぐに歯を磨く。
最後の一杯は免れたけど、そのまま話は続き。。
そんな1日目。長い1日でした。

早速、マーケットで飲み始める。

魚屋さんでタパスを買って、前の店でビールを買う。

アリがエマにオレンジジュースを買ってくれて

ご機嫌。

スペインの珍味。こう見えて高級貝。隣の酔っ払いにご馳走になる。

全ての店がオープンしてる訳じゃないけど

オープンしてる店はどこも人でいっぱい。

ビールの次はワイン。

Y君のお土産探し。私の好きなアクセサリー店でご両親への土産ゲット。

ツーリストに人気のサンミゲル市場へ。vermutで乾杯。

やけにアリに懐くエマ。ありがたや。

半ば無理矢理オープンさせたアリの従兄弟のバル。

ここでもアリにべったり。ありがたやー。

ビールを頼むたびにタパスが付いてくる。マドリッドバルならでは。

カウンターに座るのが気に入った。

ちょっと歩いて酔い冷まし。

この日最後の店。そして赤ワイン。

マテ貝。うまい!

そしてメイン。パエジャじゃないよ。おじやみたいな感じかな。
大満足。
| comments(0) | - | spain |
タパスパーティー!
一昨日、日曜日のこと。
以前通っていた英会話の友人ファミリー2組を狭い我が家に招待し
スペインタパスを振る舞うことになった。
本来の目的はエマの誕生日パーティーだったのだけど
みんなの予定がなかなか合わず、結局1月半ばも過ぎてしまった。。
と言うことで誕生日会でも新年会でもなくタパスパーティー。

土曜日は一日中雨だったし、Nさんは出張帰りで時差ボケだし
予定も入れてなかったためひたすら翌日の仕込みに専念できた。
久々に一日中キッチンで過ごす時間は楽しく、贅沢だったな。

お陰で20種類以上思いついたから、仕込みできるものはしといて。
あとは当日その場で作る。

せっかくなのでロンドンに短期留学で来ている恩師の息子さん、
Yくんにも声をかけてみよう。
(本当はもっと招待したいけどキャパシティが限られてるんだな)

最終的に集まった人数は大人7人子供4人の11人。
冬は寒くてガーデンが使えないのは痛い。(しかも日曜は雪だった。)

どう考えてもキャパオーバー。
キッチンに椅子を置くのは無理だね。
ということで考えた今回のアイデア。
狭いキッチンにいつも置いてるテーブルと
ガーデン用の小さなテーブル2つを持ってきてロングテーブルに。
そこに料理をどんどんサーブして行く。
ここで食べたい人は立食スタイルで。
っで隣のリビングにはたくさん椅子を配置し、座りたい人はそちらへ。
子供達はベースメントにあるエマの部屋で遊ばせる。
そんな作戦だったけど、結局、みんなキッチンでの立食をチョイス。
リビングにはちょっと愚図ってトーマス鑑賞中のHくんとそのダディのみ。

スパニッシュスタイルなパーティーになったってことかな。

ドリンク類は事前に配達してもらって。

フレッシュな食材は天気のよかった金曜に済ませて。

昼からのパーティー。ちょっとつまみ食い。

やはり自分主催のパーティーでは写真は撮れないね。

今回はピンチョスを多目に。他の写真は撮れず。

結局、最後の写真だけ。。

ずっとキッチンに立って料理しつつお喋りしつつ、飲みつつ。。
オーブン料理はタイマーかけ忘れ、焦げるし、出し忘れるタパスはあるし
デザートもサーブできなかったわ。
まっ仕方ないね。

みんな楽しんでくれたみたいだしそれでいいか!
| comments(0) | - | spain |
Good bye my amigos...
日本から戻って1カ月も過ぎ。。
すでにいろんなことがありました。

私にとって最も大きな変化は、NYで一番親しかったアミーゴ(ス)
アリ夫妻がロンドンへ行くことになったこと。
ん〜〜。。
寂しい。

こうやって異国に住んでると出会いが多い分、別れも多い。。

アリ夫妻とは共通の友人ロベルトの紹介で出会い、
連絡を取り合い飲みに行って意気投合。
お互いダウンタウンイーストに家を見つけ、イベントごとに一緒に過ごして
とにかく飲んだ。
NYでの唯一の飲んべえ友達。

そんな彼らがロンドンへ。

私たちが日本から戻ってきて10日後には旅立ってしまうと聞き
旅の疲れはほどほどに彼らを招いてたこ焼きパーティーをした。

夫婦でたこ焼き中。

ロマン作。

アリ作。
たこ焼きでも性格がでるもんです。

「I ?NY」のTシャツでNYアピール。

二人ともたこ焼きにハマったらしい。
ありがたいことに私が焼く出番もなく。

美味しいたこ焼きとビールと日本から買ってきた焼酎で満足してもらえたかな。

hasta luego!! (see you)








| comments(0) | - | spain |
調子に乗って。
病み上がり2日後(正確にはまだ上がってない状態で)
アリ夫妻とブルックリンにあるスペインレストランで
ブランチ+オープンバーへ。
(ブランチ+オープンバーチケットをお手頃価格で購入)
彼女が見つけて来たスペインレストラン。
ここのフィデワ(米ではなく細パスタを使ったパエリヤ)が美味しいからと
数ヶ月前から一緒に行こうと誘われていながら、
なかなかお互いの予定が合わずリスケが続き、
そうこうしてるうちにチケットの期限が迫っていた。
体調はまだ整っていないけど行かざるを得ないか?

この日、雨の予報が昼から晴天に。
ラッキーと思ったのも一瞬。暑過ぎた。
いや〜蒸し暑い!
日本よりはマシだろうけど、NYも夏は意外と湿度が高い。
(この分だと私は日本の夏に耐えれなくなってるな。)

現地で集合し、テラス席でまずはミモザを。
そしてtinto de verano(スペインの夏の定番ドリンク)をいただく。
アリのおすすめフィデワをオーダーし、美味しくいただくも
まだ胃が食べ物を受け付けないらしく、少しつまんだだけでギブアップ。
持ち帰りにする。
食後は久々にウィリアムズバーグをショッピング〜っと
楽しみにしていたのにあまりの暑さにフラフラ。
5日間ぶりのアルコールも手伝って、熱中症とやらになりかけました。
はいっ。調子に乗りました。

あの暑さの中でもエマはいつも通りストローラーでスヤスヤ。
彼女の元気に感謝。


朝食は遅めに。
NYは少し早くイチジクの時期です。

小さなお店@Brooklyn

これまた小さなバーガー屋さん。

公園。

赤い小屋。

スペインレストランのテラス席@el born
ここの店員さんはフレンドリー。
それはいいけどスタッフが足りてないのか、オーダーしたものがなかなか来ない。。

シーフードフィデワ。

まだ調子がいいうちにブルックリン散歩。

マンハッタンと違って低い建物が多いのがいい。

wall art。

しっかりカフェで水分補給してから帰る。



| comments(0) | - | spain |
チュロスとチョコラテ in NY!
 Churros con Chocolate(チュロスとチョコラテ)と言えばスペインの名物菓子。
スペインではもっぱらバル派だったので、Churreria(チュレリア)=チュロス屋さんに行くのは
友人が遊びに来たときくらいだった。

チュロスは昔ながらの揚げ菓子で日本ではドーナツのくくりになるのかな。

スペインではどちらかというとビターなホットチョコラテにチュロスをつけて食べるのが一般的で
冬に食べるイメージがある。

先日、学校帰りにショッピングしつつの帰宅途中で見つけてしまったChurreria。
一旦、通り過ぎるもお店の佇まいがスペインの雰囲気を醸し出していたので
引き返し、惹かれるようにお店に入ってしまった。。。
ランチもまだだったし、スペインのサンドウィッチbocadilloやbikini、そしてタパスもあるみたい。
っと思って入るも、何だかチュロスが食べたくなって。。

っでチュロスとチョコラテを食べたとさ。
自分でも珍しいこの光景に、ちょっと新鮮さを覚える。
LA CHURRERIA

チュロス6本+チョコラテ。

こうやって、つけて食べるのです。

もちろんビールもある。本場スペインよりはちょっとモダンだけど
タイルとカウンターがなんだか落ち着く。



 
| comments(0) | - | spain |
チャンピオンズリーグ!
 余談ですが、ただいまサッカーのチャンピオンズリーグ決勝戦を観戦中。

今回の決勝戦はなんとマドリッド対決。
Real Madrid vs Atlético Madrid
今年のアトレティコは強い。。。

日本時間では日曜の早朝?夜中?の3:45キックオフなので
日本人ファンにとってはキツいか。
でも週末だからまだマシか?
こちらは土曜日の14:45キックオフなのでとても見やすい時間帯。
Fort Greeneのフレアマーケットに行きたかったけど来週に延期。
それならばバーに行こうかとも思ったけど、とりあえず家事をしつつ見ることに。

ちなみに私はバルサファンなのでどっちが勝ってもいいのです。
とは言え、大好きなマドリッドが盛り上がってると思うと
何だかソワソワする。
(多くのマドリレーニョは会場のポルトガルへ観戦に行ってるようだけど。)

スペイン語の解説がないのが残念。。。








 
| comments(0) | - | spain |
パエジャ。
 週末、アリからおうちへ招待いただき、アリ特製パエジャをいただくことに。
パエジャと言えばランチが基本。(ディナーには重すぎるのでスペイン人は夜に食べない)
昼と言ってもスペイン時間なので、14〜15時スタート。
彼らはNYでもスペインタイムで過ごしている。

お昼から近所のバーで待ち合わせてまずは軽く飲む。
土曜日の昼からオープンなバーで飲むなんて最高でしょ。

お腹も空いて来たところでパエジャタイム。

まずは定番のハモンイベリコ、チョリソ、ロモ、マンチェゴチーズ、、、
そしてスペインビールのMahou(マオウ)!!

スペシャルなビールを用意したって言ってたけど、まさかMahouだったとは。
さすがアリ。

 ¡Qué buena pinta! おいしそう〜。

アリとロマン。パエジャをチェック中。

スペインワイン。

アリ特製パエジャ。

そしてこの日の3日前、誕生日だったアリを祝って
♪cumpreaños feliz〜(リズムは日本と同じ。)

その後はゲームタイム。なんて名前のゲームだったか忘れたけど
結構、頭を使うゲームで、さすがに2時間もやれば疲れた。

最後はこんなことに。

そんな土曜日。
| comments(0) | - | spain |
料理教室。
 アウトレットに行った時、話題の中で私がスペインバルを営んでいたという話になり
スペイン料理は何が作れるんだ??とアリのお姑さんに聞かれ、メニューを挙げながら
彼女の得意料理がcroqueta(クロケッタ。日本で言うクリームコロッケみたいなもん)
ということを思い出した。
ニコバルメニューにもクロケッタはあったものの、作るのがちょっと面倒で
仕込みが億劫だったりしたので何が秘訣か伺ってみると、
直接、教えてもらう運びになった。

ということで朝から材料持参でアリの家へ。

ペペともNice to see you again!!
二人仲良く仕込み中。
アリが買い出し中は私とご夫妻、三人の貴重な時間。変な気遣いがないので楽です。

cooking start!!

まずはオリーブオイルでタマネギをいためる。
今回はほうれん草のクロケッタということで、ここに刻んだほうれん草を加え
塩こしょうし、小麦をまぶしたら牛乳を加えていく。

ナツメグも加え、味をみつつ牛乳をさらに加える。
お好みでくるみやアーモンド、レーズンを入れたり。
今回はドライクランベリーをいれました。
こりゃ初めてだ。
フライパンからいい感じにはがれるようになったら火を止め冷ます。




材料たち。

しっかり冷ます必要があるため今日はここまで。

続きは家に帰ってから。

冷蔵庫で冷やした後、型を整え、小麦粉→卵→パン粉まで終えたら揚げるだけ。
(すぐに食べないときは冷凍保存。)
注:これは冷凍保存状態。まだ揚げてません。

今まで私が作ってきたのと手順は変わらないけど、次回クロケッタを作る時は
今回の料理教室を思い出し、楽しく料理できそうだわ。

Riojaの赤ワインとハモンセラーノもあることだし、明日にでも揚げますか。

スペインマドレの味ゲット。
Muchas gracias!!
 
| comments(0) | - | spain |
| 1/3PAGES | >>